DD51工臨とパノクロ381系などを撮る



 皆さん、こんばんは、29日の天気は、曇天に小雨模様で、夕刻には上がりましたが、気温は14℃と余り上がりませんでした。気温の変化が激しいので、体調管理にご注意なさってください。


 今日は、25日と26日に撮った列車をUPします。25日は10時から仕事でしたので、9時に名神陸橋へ出掛けました。良い天気でしたが、風が真冬のように冷たく感じました。

 3月25日(水)分です。

 1D特急はまかぜ1号、キハ189系6連、天空の城竹田城のHMがシールで貼ってあります。名神陸橋、


 EF210-147牽引の1059レ、コキ26両編成で、空コキ2両でした。


 EF66-130牽引の1079レ、コキ26両編成で、空コキなく全車積載有でした。


 EF510-11牽引の3096レ、コキ20両編成で、空コキ無く全車積載有でした。


 2057M特急くろしお7号、京都発白浜行、381系6連、この列車も683系の改造が完了する夏頃までの運用です。この後は仕事だったので、急ぎ引き揚げました。


 DD51-1183牽引の9391レ、レール積載チキ4両でした。安満第三踏切、


 3月26日(木)分です。

 EF210-143牽引の5050レ、コキ24両編成で、空コキなく全車積載有でした。安満第三踏切、
 旧電車区内の踏切が約30m京都寄りへ移設され、本線踏切の人だまりが、新しく設けられました。通行人は、最短の直線で通過できなくなったので、高齢者に不満の人もあるようです。


 54D、Sはくと4号、倉吉発京都行、HOT7000系5連、


 EF200-5牽引の1071レ、コキ24両編成で空コキ1両でした。


 EF210-137牽引の1050レ、コキ26両編成で、空コキ3両でした。

 この列車撮影後、ゼロロク牽引の1072レが、約3時間遅れと判明し、引き揚げました。当日は大阪発のサンダーバードを除き、上りが約10分程度遅延していました。


 25日26日は、寒の戻りで、昼間も陽射しは強かったのですが、気温が上がらない日でした。特に25日の名神陸橋は、仕事のため45分ほどしか居ませんでしたが、かなり冷えました。

 
 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント